国立公園西伊豆大瀬岬 はまゆうマリンサービス


現在から2014年11月までの過去海情報はこちらから!
undefined

2013.2.28(木)

 本日の天気は快晴。風はほぼ無風で、最高気温は13℃と昨日の様な厳しい寒さはありませんでした。
海は低気圧の影響で各ポイントはウネリが入っていました。

湾内のゴロタ付近は周期の長いウネリが感じられましたが問題なく潜水出来ました。透明度は白っぽさは相変わらずありますが、8~12mくらい見えています。水温は14℃です。
外海はポイントにより潜水注意で潜れました。
透明度は同じく白濁しており10~12mで流れは緩く先端方向へありました。水温は16℃台でした。

今日は久しぶりにガラスハゼを見かけました。
水温が低いと見当たらなくなるので久しぶりに会えて嬉しかったです。
他に見られた生物はエボシカサゴ♂、サガミリュウグウウミウシ、ミズタマウミウシ、コナフキウミウシ、コノハミドリガイ、ヒメイカ、ミジンベニハゼ、ホウボウyg、メイタガレイyg、アナハゼyg、アカカマス、ガラスハゼ、オルトマンワラエビ、サビハゼ、ベニカエルアンコウ、アジの群れなどが見られました。

明日の天気は曇り。西の風、波の高さは1mのち2m。明日の外海は潜水禁止になりそうです。



がんちゃん 

本日の透明度と水温 
湾内
透明度 8~12
水温 13~15

外海
透明度 10~12
水温 15~17

天気と風向き
晴れ 無風


28garasu.jpgガラスハゼ

28yari.jpg孵化しそーヤリイカ

28sagami.jpgサガミリュウグウウミウシ

28mizutama.jpgミズタマウミウシ

2013.2.27(水)

 本日の天気は雨のち曇り時々雨。風は東風で、今朝の気温は5℃日中は11℃まで上がりました。
ポイントは全ポイント潜水可能。

午前中は東風の影響で湾内の水面は少しバシャついていましたが、問題なく終日潜れました。
透明度は白濁しており透明度は平均で8mくらい。深場へ行けば10m程見えていました。
外海は風の影響でウネリは抑えられていたようです。午前中の外海の情報は透明度が8~12m程で白っぽく流れはありませんでした。


生物情報はずーっといてくれているイボイソバナガニ。まだ小さいけどずいぶん成長したなぁって思います。
この色のムチカラマツに棲んでいるからでしょうか、体調が悪そうな体色がこの子の魅力です。男の子だけど私はこっそりゾンビちゃんって呼んでいます。ずっと成長を見てきているので本当にかわいいです。
他に見られた生物はツノザヤウミウシ、ミズタマウミウシ、ヒメイカ、ミジンベニハゼ、マトウダイなどが見られました。

明日の天気は晴れ。東のち南西風、波の高さは1.5mのち1m。ウネリを伴います。
明日は温かくなる予報です。


がんちゃん 

本日の透明度と水温 
湾内
透明度 8~10
水温 13~14

外海
透明度 8~12
水温 13~14

天気と風向き
 雨のち曇り 東



27ibo.jpgイボイソバナガニ

27tunozaya.jpgツノザヤウミウシ

2013.2.26(火)

 本日の天気は晴れ。風は弱い東風で、気温は6℃で空気が冷たい一日でした。
 朝チェックした湾内はゴロタ上は12m程見えており綺麗なのですが、ゴロタ下からは8~10m。全体的に白っぽく水温も落ちていて平均水温は14℃でした。

水温が下がったからでしょうか?エボシカサゴが水深11mにいました。深い所の魚なので今まで見たことなかったのですが、この水深での思わぬ出会いに感動しました。正面から観察する事が出来なかったのが残念・・・。
ちょーかっこいいですね!暫くいて欲しいです♪

 生物情報はツノザヤウミウシ、イバラウミウシ、セボシカサゴ、BIGカエルアンコウ、ベニカエルアンコウ、フウセンウミウシ、メイタガレイyg、ホウボウ、ヒメイカ、ミジンベニハゼ、イボイソバナガニ、マトウダイなどが見られました。


明日の天気は雨。東の風、波の高さは1mのち1.5m。ウネリを伴います。


がんちゃん 

本日の透明度と水温 
湾内
透明度 8~10
水温 13~14

外海
透明度 8~15 
水温 13~15 

天気と風向き
 晴れ 東


26ibara.jpgイバラウミウシ

26ebosi.jpgエボシカサゴ

2013.2.25(月)

 今朝は曇りがちでしたが、昼前から日差しも入り晴れ間が広がりました。朝の気温は2℃と低かったですが、昼ごろには10℃まで上昇しました。

 海の中は、昨日の強い西風で潮が入れ替わる事を期待していたのですが、あまり変化せず、、、8m前後といった感じです。水温も14~15℃台と変わらずです。

 生物情報は写真のヨコエビの仲間、ワレカラ、アナハゼ幼魚、ツノザヤウミウシ、ミズタマウミウシ、フウセンウミウシ、メイタガレイyg、ヒメイカ、ヤリイカの卵、ミジンベニハゼ、などが見られました。


明日の天気は晴れ。東の風、波の高さは1mです。海は穏やかそうですね。


アイハラ 

本日の透明度と水温 
湾内
透明度 8~10
水温 15

外海
透明度 - 
水温 - 

天気と風向き
 晴れ 西


25yo.JPGヨコエビの仲間



25t.JPGツノザヤウミウシ



25m.JPGメイタガレイ幼魚

2013.2.24(日)

 本日の天気も晴れ。お天気は良いのですが、気温が低いです。風は強い西風で外海は終日潜水禁止と致しました。
 湾内は風の影響で水面が流れていましたが、中は問題なく透明度は8~10m程。先端の透明度は10~15m程、平均水温は15℃。時間帯によって沖へ少し流れていました。
各ポイント白っぽさがあります。

生物情報はツノザヤウミウシ、ミズタマウミウシ、フウセンウミウシ、コノハミドリガイ、セトミノカサゴ、メイタガレイyg、ミズヒキガニ、ヒメイカ、ヤリイカの卵、ミジンベニハゼ、ダルマオコゼygなどが見られ先端ではイロカエルアンコウ、ピカチューなどが見られました。


明日の天気は晴れ時々曇り。西南の風、波の高さは1mです。


がんちゃん 

本日の透明度と水温 
湾内
透明度 8~10
水温 15

外海
透明度 - 
水温 - 

天気と風向き
 晴れ 西




24houbo.jpgホウボウ子供

24kona.jpgコナフキウミウシ

2013.2.23(土)

 本日の天気は晴れ。風は西風で外海は潜水禁止と致しました。
 湾内の透明度は10m前後ありますが、白っぽいです。水温は15℃でした。先端も透明度、水温は同じで流れはありませんでした。
 外海は昨夜から続く西風の影響で荒れてた為終日潜水禁止と致しました。

今日はバイトのせなちゃんとチェックダイブでした。
お亡くなりになられたオオウミウマの場所を横切ろうとしたら、なんと!白骨化したオオウミウマがっ!!
二人で手を合わせてお別れしました。
もし見送りたいという方は車イス魚礁のすぐ先にある梵天の下で横たわっているのでお別れの挨拶をしてあげて下さいね。死骸を紹介するのもおかしな話ですが、ずーっといてくれた大切な仲間でしたので・・・
生前は楽しませてくれて、死後は命の儚さや繋がる命を生々しく見せてくれました。容赦のない自然界の厳しさを教えてくれたオオウミウマに感謝です。
ってまたしんみりしちゃいました。スミマセン。

生物情報はせなちゃん発見のゴマフビロードウミウシ、スミゾメミノウミウシ、ツノザヤウミウシ、フウセンウミウシ、コノハミドリガイ、ニンジンヒカリウミウシ、セトミノカサゴちびのペア、メイタガレイyg、ミズヒキガニ、イボイソバナガニ、ヒメイカ、ヤリイカの卵、ミジンベニハゼ、ダルマオコゼygなどが見られます。


明日の天気は晴れ。西の風、波の高さは1mです。


がんちゃん 

本日の透明度と水温 
湾内
透明度 8~10
水温 14~15

外海
透明度 - 
水温 - 

天気と風向き
 晴れ 西


23sumizome.jpgスミゾメミノウミウシ

23goma.jpgゴマフビロードウミウシ

23ninnjinn.jpgニンジンヒカリウミウシ

2013.2.22(金)

 本日の天気は晴れ。大瀬でも早朝は-1℃で日中は8℃。風は今日も弱い北東のち強い西風でした。
 透明度は朝の時点では10~12m程ありましたが、時間と共に落ち8~10m程で白濁してます。カマスの群れがもや~って感じです。水温は変わらず15℃でした。
 外海は午後から西風が吹き始めて徐々に強くなりましたが、終日潜水可能でした。透明度は浅場が5~6mですが、深場は20m程ありとても綺麗です!しかし深場の水温は13℃代でした。

今日の表層生物情報はナシ。水中で見られた生物は、教えて頂いたダルマオコゼygを見に行ってきました。はごろもマックスありがとう♪
ちょうど頭の上にちびワレカラが乗っていてエスカっぽかったので、ウネウネしているワレカラがエスカっぽい位置に来る瞬間を狙ってシャッターを切りました。
良く見たら、貝も乗っていました。この子たちにとってダルマオコゼの頭は華やかなオレンジカラーのステージに見えるのでしょうか・・・ね?

他にはコソデウミウシ、スミゾメミノウミウシ、フウセンウミウシ、コノハミドリガイ、セトミドリガイ、ヒメクロモウミウシ、メイタガレイyg、ミズヒキガニ、イボイソバナガニ、ヒメイカ、ヤリイカの卵、ミジンベニハゼ、ハコフグyg、ハナアナゴ、でかヒラメ、アカカマスの群れなどが見られます。


明日の天気は晴れ時々曇り。南西の風、波の高さは1mです。


がんちゃん 

本日の透明度と水温 
湾内
透明度 8~10
水温 14~15

外海
透明度 5~20
水温 15~13

天気と風向き
 晴れ 北東のち西


22daruma.jpgエスカ(疑似餌)つき

22fuusen.jpg仲良いの?フウセンウミウシ×コノハミドリガイ

22mizu.jpgミズヒキガニ

2013.2.21(木)

 本日の天気も晴れ。朝の気温は2℃と冷え込みましたが、日中は10℃まで上昇。
風は弱い北東のち強い西風で外海は午後から潜水禁止と致しました。

 湾内の朝一は水は青く穏やかで良好でしたが、その後沖へ強い潮流が発生し白濁してしまいました。浅場の透明度は8m程まで悪化。一時的なモノだと思われ深場は綺麗なままでした。水温は15℃です。
 外海は午後から潜水禁止といたしましたが、潜れていた昼頃の海況は情報によりますと、流れはなく快適だったようです。
透明度は同じく白濁しておりゴロタ上の透明度は5m~。ゴロタ下りていくと徐々に抜けてきて水深20m以深では20m程見えていたそうです。水温は15℃でした。

 朝の湾内の表層は浮遊生物が来ていました。前回の様な黒潮恩恵系のカメガイの仲間やクラゲ、サルパなどは見当たりませんでしたが、ニチリンクラゲやヤジロベエクラゲ、細長いサルパなど透明なプランクトンたちがいっぱいいました。他にはクロサギに寄り添うカイワリの子供。いつまでもくっついてくるカイワリにちょっと困っているようでした。しつこく必死に追いかけるカイワリが健気でかわいかったです。

 生物情報は、タンブヤ・ウェルコニス、ミズタマウミウシ、メイタガレイyg、ホウボウのyg、イボイソバナガニ、ヒメイカ、ヤリイカの卵、ミジンベニハゼ、アカカマスの群れ、などが見られます。


明日の天気は晴れ時々曇り。北のち南西の風、波の高さは1mのち1.5mです。


がんちゃん 

本日の透明度と水温 
湾内
透明度 8~15
水温 14~15

外海
透明度 5~20
水温 15

天気と風向き
 晴れ 北東のち西


21tann.jpgタンブヤ・ウェルコニス

21kurage.jpgこんなのいっぱいいました

21kuro.jpgストーカー被害中


2013.2.20(水)

 本日の天気は快晴。といってもぽかぽか陽気ではなく、気温は5℃。風は南東で全ポイント潜水可能でした
 チェックは湾内です。海は青く綺麗で透明度は平均15m程。水温は少し下がり15℃でした。
今日はカミナリイカに遇いました。ヒメイカばかりみていたからとても大きく感じてかっこよかったです。そこで今日はカミナリイカの紹介をします。
コウイカ目コウイカ科、正式名称はカミナリイカ。モンゴウイカという別名もあります。
カミナリイカの由来は"雷の鳴る場所で多く獲れる""雷の鳴る季節が旬"という語源があります。
 体型はコウイカに似ていますが、背中の模様で簡単に判別できます。カミナリイカの背中にはキスマークの様な特徴的な紋があります。そこから文字って紋甲イカという名が呼称名となったらしいです。
生物の知識がまた一つ増えましたね♪
 他に見られた生物は、フレリトゲアメフラシ、ミズタマウミウシ、マツカサウオyg、メイタガレイyg、ホウボウのyg、ヒメイカ、ヤリイカの卵、カミナリイカなどが観察されました。

明日の天気は晴れ時々曇り。北東のち西の風、波の高さは1mです。


がんちゃん 

本日の透明度と水温 
湾内
透明度 15~18
水温 15

外海
透明度 - 
水温 - 

天気と風向き
 晴れ 南東


20kaminari.jpgカミナリイカ

20yari.jpgヤリイカのタマゴ

20ffure.jpgフレリトゲアメフラシ


2013.2.19(火)

 今日は朝から雨です。予報ではそれほど強く降るはずではなかったのに、午後から風も雨も強くなりました。外海はウネリのために潜水禁止となりました。

 海の中は、湾内でも浅場に少しだけウネリがありました。水は綺麗なのですが、揚げ玉みたいな浮遊物があり、透明度は10~15m程です。水温は16℃前後でドライなら快適に潜れます。最近多かった水面付近にいる不思議浮遊物系生物ですが、今日はあまり見られませんでした。しかし、お客様情報だとアンコウの卵?らしきものは今日も見られたようです。今後も期待ですね。

 生物情報は、ウデフリツノザヤウミウシ、ミズタマウミウシ、コソデウミウシ、マンリョウウミウシ、ホウボウの幼魚、ハクセンアカホシカクレエビ、メガネウオなどが観察されました。

明日の天気は晴れ。南西の風、波の高さは1mのち2mです。


アイハラ 

本日の透明度と水温 
湾内
透明度 10~15
水温 16~17

外海
透明度 - 
水温 - 

天気と風向き
 雨 北東風


19k.JPGコソデウミウシ


19h.JPGウデフリツノザヤウミウシ


19p.JPGウデフリツノザヤウミウシ


19.JPGホウボウ幼魚

2013.2.18(月)

 今日は朝から雨。ず~っと雨。
風はほぼ無風。夕方には、風は無いのにウネリが出てきました。

今日も表層浮遊系不思議生物がいるらしい。
大好きな表層浮遊系不思議生物がいっぱいいるのに、今日はお店番...。「潜りたいよ~!潜りたいよ~!!」と騒いでいたら、心優しきショップイントラさんが「ボク、お店番しましょうか?(笑)」と。なんて優しい若者なんだろう♪日本の未来も安心だ~。
「じゃ、お願いね!」って、海に行っちゃいそうになりましたが、ガマンです...。
ということで、今日はお客様からの情報です。

透明度は浅場は10m弱。深場は15mぐらい見えています。
ミズタマ、カンナ、ミジンベニハゼ、ヒメイカいっぱい、ベニカエルアンコウなどなどが見られているようです。


明日の天気は雨。東の風、波の高さは2mのち1m、ウネリをともないます。


ようこ 

本日の透明度と水温 
湾内
透明度 10~15
水温 16~17

外海
透明度 10~15 
水温 15~16 

天気と風向き
 雨 無風




18hime.jpg浅場に多いよ。







2013.2.17(日)

 今日の天気は、あんまりスッキリしない感じの晴れ。
ほぼ無風で、全ポイント潜水可能でした。

今日は陸が寒い!!朝はマイナス2℃。日中の最高気温は9℃。水中の方が全然あったかいです!!

透明度は引き続き良好で、各ポイント10m以上見えています。

で。あいはら君がガイド中に謎の深海魚を発見しました。(弱ってたみたいだけど。)ハダカイワシとかの仲間かなぁ?

ホウボウやメイタガレイの赤ちゃん、ピカチュウ、ヒメイカ、ミジンベニハゼ、アカホシカクレエビ、ミズタマウミウシ、ツノザヤウミウシなどなど。
そして、カメガイの仲間などの表層浮遊系パタパタ不思議生物が見られています。昨日は全然いなかったのになぁ。まったく不思議です。



明日の天気は曇りのち雨。南西の風、波の高さは1mのち2m、ウネリをともないます。


ようこ 

本日の透明度と水温 
湾内
透明度 10~15
水温 16~17

外海
透明度 10~15 
水温 15~16 

天気と風向き
 晴れ 無風


17eda.jpgこの子、光るんです。


17hou.jpgちっちゃくてカワイイ♪






2013.2.16(土)

 本日の天気は晴れ。気温は8℃で風は東風でした。風向きは問題無かったものの通過した前線の影響か、強いウネリが入り外海は終日潜水禁止と致しました。
ポイントは湾内と先端が潜水可能。
 チェックした湾内の海況はゴロタ付近は少しウネリを感じましたが、気になる程ではありません。透明度は10~15m程。水温は16.5℃でした。

連日興奮止まずの浮遊系生物ですが、今日はさっぱり!たくさんいたカメガイやクラゲはおらず浮遊しているのは浮遊物だけでした・・・。
しかし、水温は高く透明度も良好を維持しておりますので是非、足を運んで下さい!アカカマスの群れなどが迫力ありますよ!

そして残念なお知らせがございます。
あの、ずーっと居てくれた湾内のBIGオオウミウマですが亡くなりました・・・。横たわって貝に集られていたそうです。あの子は多くのダイバーさんにお会いできて、感動を提供してくれました。
ダイビングポイントの大瀬崎を住まいとした、あのオオウミウマは他の野生のオオウミウマより特殊な環境で暮らせて良き人生だったと思います。
しかし、寂しいですね。

 他に見られた生物は、ピカチュー、カンナツノザヤウミウシ、タンブヤ・ウェルコニス、メガネウオ、ミズヒキガニ、メイタガレイyg、ミジンベニハゼ、ヤリイカ卵、イボイソバナガニ、アカホシカクレエビなどが見られました。

明日の天気は晴れのち曇り。南西のち西の風、波の高さは1mです。

がんちゃん 

本日の透明度と水温 
湾内
透明度 10~15
水温 16~17

外海
透明度 - 
水温 - 

天気と風向き
 晴れ 南東



16kannna.jpgカンナツノザヤウミウシ

16meita.jpgメイタガレイyg

16pika.jpgピカチュー


2013.2.15(金)

 今日は朝からシトシト雨、、なんだかテンションの下がる雰囲気ですが、いやいや海の中は、水温も高いし、何よりも表層に怪しい生物満載の気配なんです。

 海の中は、水温15~16℃で、急上昇から少し水温低下したかもしれませんね。けど、13℃よりは全然楽で、本当黒潮ありがとうー。

 生物情報は、ほとんど動かないタンブヤ;ウェルコニス、ビックリ顔の大きなカエルアンコウ、ミズヒキガニ、大きめヒラメ、メガネウオ、ヤリイカ卵、表層にはバレンクラゲ、ウキビシガイやクリイロカメガイ、トビウオ幼魚、カンテンカメガイ、マメツブハダカカメガイ、ゾウクラゲなどかなり豊富です。

明日の天気は晴れ。東のち西の風、波の高さは1mです。

アイハラ 

本日の透明度と水温 
湾内
透明度 8~12
水温 16

外海
透明度10~18
水温 15~16

天気と風向き
 雨 東




15t.JPGタンブヤ;ウェルコニス



15k.JPGクリイロカメガイ



15a.JPGカエルンアコウ

2013.2.14(木)

 本日の天気は晴れ。風は弱い東のち西風で全ポイント潜水可能でした。
なんかね、ポカポカです♪そして、水温も16℃台であったかい♪
よい!!とてもよい!!!

今日も表層浮遊系不思議生物がたくさん♪
そんなわけで、わたくしもクラゲのように表層を95分ほど漂ってました。

本日のお気に入り生物は「ウキゴカイの仲間」。残念ながら、ロクな写真が撮れずUPできませんが、透明で目だけ赤くて30cm以上ある、浮遊性のゴカイです。
それから、バレンクラゲ、ウキビシガイ、カンテンカメガイ、クリイロカメガイ、謎の稚魚などなどが見られました。

がんちゃん情報によると、ベニクラゲ♪、タンブヤ・ウェルコニス、メガネウオ、メイタガレイ幼魚、アカカマスの群れなどがいたようです。

昨日、あいはらくんが湾内で見つけたアンコウは見つからず...。けど、どっかにいるはずです。


明日の天気はくもり。北の風、波の高さは1mです。

ようこ 

本日の透明度と水温 
湾内
透明度 8~15
水温 16

外海
透明度10~18
水温 15~16

天気と風向き
 晴れ 東のち西

14kai.jpgパタパタ系。

14baren.jpgようこより愛をこめて。バレンタインにバレンクラゲ♪

14nani.jpgこれだれ?

14nanii.jpgこれもだれ??



2013.2.13(水)

 本日の天気は晴れ。風はほぼ無風で全ポイント潜水可能でした。

今日のチェックは外海です。ウネリがゴロタ下まで感じられ、干潮時間のEN&EXは注意が必要でした。水中は少し白っぽさがありましたが、青く綺麗で15~18m程あります。流れは先端方向へありました。
そして!サルパ系がフヨフヨしていて、目立った気になる生物はいませんでしたが、なんか水が冷たくないぞ?と思いダイコンを見たら・・・16℃代を表示!昨日より3℃もUPです♪生物も増えてくるといいですねっ!
 湾内は穏やかで透明度は10~15mくらい。表層にはウキビシガイなど浮遊していたそうです。水温は13~14℃です。

生物は湾内にてカスザメ、タンブヤ・ウェルコニス、カエルアンコウ、ミジンベニハゼ、ビシャモンエビ、アカカマスの群れ、イッセンタカサゴ、ミズタマウミウシなどが見られました。



明日の天気は晴れ。東のち西の風、波の高さは1mです。

がんちゃん 

本日の透明度と水温 
湾内
透明度 10~15
水温 13~14

外海
透明度15~18
水温 15~16

天気と風向き
 晴れ 無風



13kuro.jpgクロヘリアメフラシ

13akane.jpgアカネキンチャクダイ

13hime.jpgヒメギンポ




2013.2.12(火)

 今日の天気はくもりのち晴れ。
東よりの風で、全ポイント潜水可能です。

陸も海も冷えてますね~~~。
今シーズンの最低水温記録、更新中であります!私のダイコンだと、昨日よりも0.2℃下がってました。しびれるぜ~。でも、透明度良いから許す♪♪
ゴロタ上は濁ってましたが、降りれば15mぐらい見えてます。

タンブヤ・ウェルコニス、ピカチュー、メガネウオ、ベニカエル、アジの群れ、ミズタマウミウシ、オニオコゼなどなどがいました。
それから、お客様情報によりますと、エボシカサゴがいたらしいっす。


明日の天気は雨のち晴れ。西の風、波の高さは2mのち1mです。

ようこ 

本日の透明度と水温 
湾内
透明度 7~15
水温 12~13

外海
透明度8~15 
水温 12~13 

天気と風向き
 くもりのち晴れ 東風


12oni.jpgオニオコゼ。


12tan.jpgタンブヤちゃん。




2013.2.11(月)

 本日の天気は晴れ、風は西風の強風でした。そのため外海は終日潜水禁止と致しました。
湾内は風の影響で水面が流れていましたが、潜降してしまえば問題なく、透明度は少し白っぽくて10~15m程で綺麗な状態を維持しています。
先端の透明度は15~20mで青く綺麗でした。
水温は各ポイント13℃代でした。

昨日、生物を紹介する為に腕を伸ばして指示棒で生物を指差した時にグローブの隙間から手首が露出し、ガヤに刺されました・・・刺される瞬間はピリピリピリって痛みを感じるので刺されるとすぐ気付きます。
私は刺胞動物に弱いので、この痛痒さは当分治らないと思います。あぁ、痒いぃー。

生物情報は、キアンコウの情報はナシ。
見られた生物はミズタマウミウシ、カンナツノザヤウミウシ、タンブヤ・ウェルコニス、ヒメイカ、ヤリイカタマゴ、ミジンベニハゼ、アカカマスの群れ、アジの群れ、イボイソバナガニ、ビシャモンエビ、ウデフリツノザヤウミウシ、BIGカエルアンコウ、マトウダイ、デルマトブランクス・ゴナトフォラなどが見られます。



明日の天気は晴れのち曇り。北の風、波の高さは1mです。

がんちゃん 

本日の透明度と水温 
湾内
透明度 10~15
水温 13

外海
透明度 - 
水温 - 

天気と風向き
 晴れ 西風



11mizu.jpgミズタマウミウシ

11hime.jpgヒメイカ

11bisya.jpgビシャモンエビ


2013.2.10(日)

 本日は終日晴れで、水中は明るいブルーの世界が広がっております。風は午後から西風が吹き、少し波立ちましたが、終日潜る事ができました。湾内、先端は問題なく潜れました。


 気になりますね、キアンコウ情報。今日は昨日外海で見られていた個体は発見できず、先端にて新たな!?個体が見られたようです。んー連日何処かで見られていますね~。湾内ではセトミノカサゴの幼魚が新たに見つかったり、ホウボウ幼魚、ピカチュウなども見つかりました。イナポンが朝一にサギフエをゲットー!!しかし、その後、その場所からは見つからず、、、。何処か近くにいればいいですね。


明日の天気は晴れ。北のち西の風、波の高さは1mです。

アイハラ 

本日の透明度と水温 
湾内
透明度 12~15
水温 13

外海
透明度 15~18
水温13

天気と風向き
 晴れ 西風

10a.JPGphoto by イナポン


10s.JPGイナポンゲット~ けど失踪


10m.JPGミヤコウミウシ

2013.2.9(土)

 3連休初日でございます。
今日の天気は晴れのちくもりのち晴れ!
風はほぼ無風で、全ポイント潜水可能です。

さてさて。
やっぱり3連休は出ますね!キアンコウちゃん。
こんなにしょっちゅうキアンコウが見れるなんて、大瀬ってステキ!!それにしても、今シーズンはアンコウ目撃情報が多いですね。アンコウを見てみたい方、ぜひ大瀬へ!!
透明度が良いので、アカカマスの群れとかアジの群れとかも、いい感じですよ~。



明日の天気は晴れ。北のち西の風、波の高さは1mです。


ようこ 

本日の透明度と水温 
湾内
透明度 12~18
水温 13

外海
透明度 15~18
水温13

天気と風向き
 晴れ 無風


09seto.jpg小さいのよ。





2013.2.8(金)

 今日の天気は晴れ。風は強い西のち弱い南東風でした。ポイントは外海は潜水禁止といたしました。

湾内の海況です。
今日も透明度は良好!15~18m程見えています。水温は13℃で冷たいです!

生物情報はちびセトミノカサゴ、ミズタマウミウシ、ミジンベニハゼ、ビシャモンエビ、イボイソバナガニ、ヒメイカ、マドレラフェルギノーサ、BIGオオウミウマなどが見られます。
明日から3連休です!キアンコウの再登場に期待しましょう!

明日の天気は晴れ。東の風、波の高さは1mです。
予報通りであれば明日は外海は行けそうです。


がんちゃん 

本日の透明度と水温 
湾内
透明度 15~18
水温 13

外海
透明度 ーm
水温 ー

天気と風向き
 晴れ 西のち南東


08wann.jpg






2013.2.7(木)

 今日の天気は晴れのちくもり。
朝一は風がなく、全ポイント潜水可能だったのですが、すぐに強い西風が吹いてきて、外海は潜水禁止になってしまいました。
湾内は潜水可能です。


で、透明度が良いです。青です。
15~18mぐらい。浮遊物もそんなに気にならない感じです。やっぱ冬はこうでないと!!ねぇ。

ミズタマウミウシ、ミジンベニハゼ、ビシャモンエビ、ヒメイカ、マトウダイなどなどが見られています。BIGオオウミウマは、ちょっぴり移動した模様です。


明日の天気は晴れ。西のち東の風、波の高さは2mのち1mです。

深海生物、来ないかな~♪



ようこ 

本日の透明度と水温 
湾内
透明度 15~18
水温 13

外海
透明度 ーm
水温 ー

天気と風向き
 晴れのち曇り 西の風


07ware.jpgワレカラ。




2013.2.6(水)

 本日の天気は朝から雨、午後からは雨も止みました。少し底冷えしましたが、終日雪が降る事はありませんでした。風は北東風が吹きましたが、外海、湾内ともに問題なく潜れました。

 透明度は昨日よりかなり良くなり、湾内で15m以上は見えています。水温も変わらず13~14℃です。

 4日まで出ていた左目が傷ついているキアンコウですが、どうやら昨日、井田で出たようです。井田ダイビングセンター様のHPに乗っていたキアンコウを見るとどうも左目に傷があるなーと思い、電話して聞いて見ました。で、アヤちゃんに話を聞いてみると、やはり特徴が似ている。1日で大瀬ー井田間を移動するなんて凄い。距離は2~3kmくらいはあると思うんですよね。キアンコウもやる気になると凄いですね~。


明日の天気は晴れ、南西の風。波の高さは1.5mのち2.5mです。明日も外海は大荒れとなりそうです。

アイハラ 

本日の透明度と水温 
湾内
透明度 15~20
水温 13

外海
透明度 15~18 m
水温  13~14

天気と風向き
 雨のち曇り 北東の風

06a.JPG4日に撮影した左目手負いキアンコウ







2013.2.5(火)

 本日の天気予報は晴れでしたが、いまいちパっとせず曇天の一日でした。。風は北東風が弱く吹く程度で海のほうは穏やかでした。

 透明度はまずまずの状態で全体的に10~15m程で良好を維持しています。水温は変わらず13℃台で上がらず下がらずです。

 今日はキアンコウを求め外海へサーチに行きました。事前情報では昨日いた場所には居ない、門下、一本松周辺は探したがいない、との事でしたので、大川エントリーで柵下方面の砂地を彷徨しました。探せど探せど見つからず、途中からHP用画像抑えに入るという悪い流れへ、、、、。柵下にはオーストンフクロウウニが結構上がってきており、良く見るとアロポントニアブロッキーが付いてました。今日はキアンコウサーチだったので、レンズはフィッシュアイ、、、、。100mmMAKRO欲しーと思いながら、フィッシュアイで最短撮影距離まで寄って撮影。一応確認できる大きさで撮れました。他にはパっとせず終了、、、。キアンコウ目的でお客様ご来店される方がいるので、頑張ったのですが、ダメでした。湾内の生物情報はミズタマウミウシ、ミジンベニハゼ、ヤリイカ卵、イボイソバナガニ、ビシャモンエビ、オオウミウマなどが見られます。


明日の天気は雨、北東の風。波の高さは1.5mです。明日も外海は入れるでしょう。

アイハラ 

本日の透明度と水温 
湾内
透明度 10~15
水温 13

外海
透明度 10~15 m
水温  13~14

天気と風向き
 曇り 北東の風

05.JPGオーストンフクロウウニにブロッキー



05w.JPG柵下



05h.JPG珍しく砂地にいました

2013.2.4(月)

 本日の天気は雨。風は東のち弱い西風でした。海は全ポイント潜水可能。
暗いですが透明度は良好を維持しています!
湾内の透明度は青くて10~18m程ありますが、糸状の浮遊物がまだ残っており、ちょっと気になります。
旬モノのキアンコウ情報ですが、外海の小さい方のみ本日も確認されました。

 湾内の生物情報はミズタマウミウシ、コソデウミウシ、セトミドリガイ、セトイロウミウシ、ミジンベニハゼ、イッセンタカサゴ群れ、ヤリイカ卵、イボイソバナガニ、ビシャモンエビ、オオウミウマなどが見られます。


明日の天気は晴れのち曇り、東の風。波の高さは1.5のち1mです。

がんちゃん 

本日の透明度と水温 
湾内
透明度 10~18
水温 13

外海
透明度 10~15 m
水温  13~14

天気と風向き
雨 東のち西風



04kosode.jpgコソデウミウシ

04umi.jpgセトイロウミウシ

04setomidori.jpgセトミドリガイ


2013.2.3(日)

 今日は昨日より穏やかになり、全ポイント潜水可能となりました。午後から曇りがちになりましたが、水中も明るく気持ちの良い海となりました。少し白濁感はありますが、透明度は10~15m程はあります。

 生物情報は出ました!!キアンコウ3個体。マジ盛り上がるわ~!!しかもどれもかなり大きな個体で見応え凄いです。先端で1個体、外海で2個体です。外海で2個体なんて珍しいですね。個体数が多いせいか、キアンコウ渋滞などもなくじっくり撮影できてかなりお勧めです。外海の個体は、最近の動きだと探せる範囲内での移動なので、明日以降も外海がは入れれば、高確率で見れるのではないかと思います。

 他に生物情報はミズタマウミウシ、ツノザヤウミウシ、カンナツノザヤウミウシ、しゃちほこミジンベニハゼ、イソギンポ、ヤリイカ卵、ホウボウ、オオウミウマなどが見られます。


明日の天気は曇りのち雨。南西の風。波の高さは1mです。

アイハラ 

本日の透明度と水温 
湾内
透明度 12~15
水温 13~14

外海
透明度 10~15 m
水温  13~14

天気と風向き
雨のち晴れ 西風




03ki.JPGキアンコウ3個体キター!!



03h.JPGフレリトゲアメフラシ



03s.JPG浅場の煌めきサイコー

2013.2.2(土)

 今朝の天気は雨。お昼前から晴れに変わり風は強い西風が終日吹いておりました。朝から気温は高く14℃あり日中は18℃ありました。風はすごいけど春の陽気でした。
本日は前線と西風の影響で外海は潜水禁止、湾内・先端が潜水可能でした。
湾内は風の影響で水面が流れていました。ウネリはゴロタ上が少し入っています。水は白いツブツブの浮遊物が目立ちますが青くてキレイです!
透明度は12~18m程あり、先端の透明度は15~20mで流れはありませんでした。

生物情報はカスザメ、ミズタマウミウシ、しゃちほこミジンベニハゼ、イソギンポ、ヤリイカ卵、ホウボウ、オオウミウマなどが見られます。


明日の天気は晴れのち曇り。南西の風。波の高さは1mです。

がんちゃん 

本日の透明度と水温 
湾内
透明度 12~18
水温 13~14

外海
透明度 - m
水温  - ℃

天気と風向き
雨のち晴れ 西風


02iso.jpgイソギンポ

02kasu.jpgカスザメ





2013.2.1(金)

 本日の天気は晴れのち曇り。風は無風で全ポイント潜水可能でした。

チェックは湾内へ行ってきました。コンディションは良いですよ♪水温は先週より下がり終始13℃代。冷たいです。水は糸状の浮遊物が多くてちょっと目障りな感じがしてます。透明度は12~15m程あり水色で綺麗です。
外海は流れもなく穏やか。透明度は平均15mと良好です!

生物情報は、ミズタマウミウシ、カンナツノザヤウミウシ、ホウボウ、ゴマフビロードウミウシ、コトヒメウミウシ、BIGオオウミウマ、もう体色が赤いイッセンタカサゴ・・・みんな!頑張って!


明日の天気は雨のち曇り。南西のち西の風。波の高さは2.5~1.5mウネリを伴います。
明日の外海は潜水禁止になると思われます。

がんちゃん 

本日の透明度と水温 
湾内
透明度 12~15
水温 13~14

外海
透明度 12~15 m
水温  13~14℃

天気と風向き
晴れのち曇り 無風



01goma.jpgゴマフビロードウミウシ

01kanna.jpgカンナツノザヤウミウシ

01mizu.jpgミズタマウミウシ 産卵中