国立公園西伊豆大瀬岬 はまゆうマリンサービス


現在から2014年11月までの過去海情報はこちらから!
undefined

2013.1.31(木)

 今日も晴れ。
午前中はやや強めの東風、午後は穏やかになりました。ということで、全ポイント潜水可能です。

今朝は外海に行くつもりだったのですが、思ったよりも東風が強かったので、いろいろ期待しつつ湾内へ♪

残念ながら、浮遊系不思議生物は全然いませんでしたが、カイアシ類がちょ~たくさんいました。カイアシばっかり、こんなにいるのも珍しいかも。魚さんたち、ごはんがいっぱいあって良かったね。

おとなカエルアンコウ、ベニカエルアンコウ、イボイソバナガニ、メイタガレイ幼魚、ヒメイカ、ウミウシ各種などなどがいました。

明日の天気は晴れ。東のち南東の風。波の高さは1mです。

ようこ 

本日の透明度と水温 
湾内
透明度 8~12
水温 13~14

外海
透明度 10~15 m
水温  13~14℃

天気と風向き
晴れ 東

31izari.jpgちびカエル探してたんだけど、おとなカエル。

31konoha.jpg海藻に乗ってる子、探してたんだけど、飛んでるコノハミドリガイ。


31karei.jpgメイタガレイあかちゃん。


2013.1.30(水)

 今日の天気は晴れ♪富士山キレイ!!
最低気温はマイナス1℃。
...寒い。寒いと肉まんとか、おいしいですよね。
今日は、気づいたら肉まん2つ、ピザまん2つ食べちゃってました...。カレーまんも買えばよかった。

さてさて。
弱い東のち西の風。全ポイント潜水可能でした。

今日は湾内に行ってきました。透明度はボチボチで、10~12mぐらい。ちょっと浮遊物がありました。

マトウダイ、ミズタマウミウシ、ピカチュー、BIGオオウミウマ、アカカマスの群れなどなどが見られています。

海藻が増えてきました。海藻の上にウミウシが乗っかってたり、海藻の裏にヒメイカがくっついてたり、海藻の下になんかが隠れてたりしますよ。いろいろ探してみてね。

明日の天気は晴れ。東のち南東の風。波の高さは1mです。

ようこ 

本日の透明度と水温 
湾内
透明度 10~12
水温 13~14

外海
透明度 10~15 m
水温  13~14℃

天気と風向き
晴れ 南西


30tatu.jpgオオウミウマ。







2013.1.29(火)

 天気は良く、風は午後から西風が少し吹きました。昨日同様、朝方は冷え込みましたね。
 海のほうは、湾内、外海とも潜水可能で透明度は昨日と変わらず白濁しております。このままプレ春濁りとかならなければいいですけど。水温は変わらず13℃前後です。
 生物情報は、オオウミウマ、ミズタマウミウシ、ツノザヤウミウシ、アカカマスやネンブツダイ、クロホシイシモチの群れ、見た事のない深海系のカニ(残念なことに動きませんでした)メガネウオなどが観察されました。



 明日の天気は晴れ。東の風。波の高さは1mです。明日も海は穏やかそうです。

アイハラ

本日の透明度と水温 
湾内
透明度 8
水温 13~14

外海
透明度 8~15 m
水温  13~14℃

天気と風向き
晴れ 南西


29o.JPGオオウミウマ



29b.JPG生きているようだけど、、



29n.JPG群れてます

2013.1.28(月)

 今朝はまた冷え込みましたね。自宅の辺りは-2℃。海岸沿いの道でも0℃ぐらいでした。朝一は路面の凍結箇所もありました。皆様お気をつけていらしてください。

 海のほうは、昼前から西風が吹いてきて外海は潜水注意といたしました。湾内は問題はありません。早朝ヤリイカの産卵が気になっていたので、チェックダイブへ行ってきました。エントリーすると透明度はかなり白濁しており、全体的に8m程で、ここ最近では透明度が落ちたほうです。目的のヤリイカですが、姿さえ見る事も出来ず、、、、。昨夜はカサゴの放仔も見損なうしで、良い事ないな、、、。今日は外海でキアンコウが出たようです。




 明日の天気は晴れ。東のち西の風。波の高さは1mです。明日も海は穏やかそうです。

アイハラ

本日の透明度と水温 
湾内
透明度 8
水温 13~14

外海
透明度 8~15 m
水温  13~14℃

天気と風向き
晴れ 南西





28a.JPG



28u.JPG



28h.JPG

2013.1.27(日)

 今日は昨日と変わって非常に穏やかな海となりました。昨日は冷たい風が痛い程でしたが、今日は風も吹かず、湾内、先端はベタ凪、外海も波は残りましたが、潜水可能でした。

 海の中は、透明度は浅場に白濁感があり、8m程。水深15m程いけば綺麗になり15m以上は見えています。水温は、13~14℃と変わりはありません。

 生物情報ですが、昨日クラゲが多かったのでナイトダイビングに行ってきました。不思議な生物を求め彷徨いましたが、期待した程の成果はありませんでした。けど、真っ暗な水中で流れに身を任せ漂う不思議なイクラゲやプランクトンなどの生き物を観察するっていうのは、他では味わえない様な「愉しみ」がありますね。あまり人に堂々と言える遊びではありませんけど、、。他に生物情報は、ミズタマウミウシ、カンナツノザヤウミウシ、オオウミウマ、アカカマスの群れ、アジの群れ、ヤリイカのタマゴ、ベニホッペことベニカエルアンコウ、ミジンベニハゼなどが見られております。


 明日の天気は晴れ。東のち西の風。波の高さは1mです。明日も海は穏やかそうです。

アイハラ

本日の透明度と水温 
湾内
透明度 8~12
水温 13~14

外海
透明度 8~15 m
水温  13~14℃

天気と風向き
晴れ 南西






27f.JPG昨日と違って穏やかー


27e.JPGピント甘いけど、、、



27k.JPG謎です

2013.1.26(土)

 本日の天気も晴れ、今日も昨日と同じく西からの暴風でした。朝は氷など張っておらず、日中の気温は6℃。厳しい寒さではありませんでしたが、風の影響で体感温度は低く感じられました。
 外海は大荒れの為、潜水禁止といたしました。
湾内の水面は横に白波を立てながら川のように流れており、ゴロタ上は少しウネリがありました。海の中はダイバーが多かったので濁っていました。透明度は8~12m。水温は14℃でした。
先端は流れは無く潜降してしまえば穏やかで透明度は平均15m程でした。

 昨日ほどではありませんが、今日も浮遊系生物が結構見られました。カメガイの仲間、サルパ、クラゲに入った甲殻類、浮遊性の甲殻類などなど・・・。
明日は風が弱まるのでこれらの生物は居なくなるかもしれませんが、何かHITネタが登場して欲しいなと期待してしまう海になっていました。
深海ネタでは、瀕死状態のタチウオやまだ元気な個体のミズウオが出現!
深海の生き物にも期待が高まりますね♪

生物情報は、ミズタマウミウシ、カンナツノザヤウミウシ、ツノザヤウミウシ、ピカチュー、オオウミウマ、アカカマスの群れ、アジの群れ、ヤリイカのタマゴ、ミジンベニハゼ、ミズヒキガニなどが見られております。


 明日の天気は晴れ。南西のち西の風。波の高さは1.5mのち1mです。明日も外海は潜水禁止でしょう。

がんちゃん

本日の透明度と水温 
湾内
透明度 8~12
水温 14

外海
透明度 - m
水温  - ℃

天気と風向き
晴れ 西


26mizuta.jpgミズタマウミウシ

26mizuhiki.jpgコケムシを背負うミズヒキガニ



2013.1.25(金)

 本日の天気は晴れ、風は西の暴風です。メッシュバックやブルーシートだけでなく、自分自身も飛ばされそうな程の強風です!
そのため、外海は大荒れ。潜水禁止でした。
湾内の水面は横に白波を立てながら流れており、明日の湾内はウネリが入るのではないかと思われます。
ということで、チェックは湾内です。
エントリーするとクラゲやサルパたちがすごい勢いで流されてゆく・・・。ウキビシガイなどカメガイの仲間や浮遊系がちらほら見られました。あー!っと思う間もなくササーって流れて行ってしまう。
マンボウ桟橋に浮遊系が溜まっていそう・・・。
透明度はすごく良いです!平均15m以上は見えています。水温は13~14℃でした。
 今日は1ダイブでミズタマウミウシ×6、ちびカンナツノザヤウミウシ×1、ツノザヤウミウシ×1が見られました。冬の人気ウミウシなので是非、探してみてください。他に見られた生物は、オオウミウマ、アカカマスの群れ、ヤリイカのタマゴ、ミジンベニハゼ、カスザメなどが見られております。


 明日の天気は晴れ時々曇り。強い南西の風。波の高さは3mのち1.5mです。明日も外海は厳しいですね。

がんちゃん

本日の透明度と水温 
湾内
透明度 15~20
水温 13~14

外海
透明度 - m
水温  - ℃

天気と風向き
晴れ 西



25tuno.jpgツノザヤウミウシ

25ooumi.jpgオオウミウマ

25kame.jpgクリオネみたい

2013.1.24(木)

 本日の天気は晴れ風はあまり吹かず全ポイント潜水可能でした。透明度は、湾内で12~18m、外海で15~20mと午後になると白濁感が出てきますが、かなり良い状態です。太陽も射して水中はかなり明るいです。
 本日は湾内へチェックダイブ行ってきました。水深20m程いくと海底は茶色っぽい海藻!?藻!?みないなものにおおわれ、不思議な世界が広がっております。もう少し色が緑っぽかったら写真もはえるのですが、、、、また春頃になると緑色の海藻も増えるので、またその時ですね。生物はホウボウ、トゲカナガシラなどが水深10m程で観察されています。他にミズタマウミウシ、コソデウミウシ、巨大オオウミウマなどが観察されています。ヤリイカ卵はどんどん増えています。産卵初期の卵は、すでにハッチアウトしているものもあります。


 明日の天気は晴れ。南西の風がかなり強く吹きます。波の高さは2mのち4mです。外海は入れないですね。

アイハラ

本日の透明度と水温 
湾内
透明度 12~18
水温 13~14

外海
透明度 15~20m
水温  13~14℃

天気と風向き
晴れ 南西

24t.JPGクラカケトラギス



24m.JPGミズタマウミウシ



24k.JPGコソデウミウシ

2013.1.23(水)

 本日の天気は曇りで、北東の風が吹きました。全ポイント潜水可能でした。透明度は、湾内で8~12m、外海で15~20mと少し白濁感はありますが、ボチボチな透明度です。
 今年は、水温低下が早いためか、ナイトでは冬のウミウシが増えて来ました。コミドリリュウグウウミウシ、光るエダウミウシ、フウウセンウミウシなどが観察されています。水温が低いのは嬉しくないですが、冬ならではの生物が楽しめるのは大瀬ならではですね。今年はアンコウ目撃情報も多いですし、色々な出会いに期待したいですね。


明日の天気は晴れ。東のち東南西の風、波の高さは1mのち1.5mです。

アイハラ

本日の透明度と水温 
湾内
透明度 8~12
水温 13~14

外海
透明度 15~20m
水温  13~14℃

天気と風向き
雨のち曇り 北東


23e.JPGエダウミウシ



23k.JPGカノコキセワタ

2013.1.22(火)

 本日の天気は雨のち曇り。風は弱い南東風で全ポイント潜水可能でした。

全ポイントとても穏やかです。湾内は糸っぽい浮遊物が目立ちます。天気も悪かったので水中は暗いのですが、それでも透明度は平均12mはあります。
外海は全体的につぶ状の浮遊物が少しありますが、気になる程ではありませんでした。
透明度はゴロタ上が8~10mで白っぽく、ゴロタ下からは綺麗で15~18m程あります。天気が良ければもっと見えていそうな感じでした。流れは緩く玉崎方面へありました。
全ポイント平均水温は14℃でした。

なんと!とうとう私、目撃してしまいました。スウィートジェリーミドリガイの露わなお姿を!
あの折りたたまった中、見た事ありますか?
実は真っ黒なのです!そして、実はカワイイ目があった!素敵な発見でした♪
それと湾内のクロガヤに大量のホリミノウミウシの仲間が付いていました。この子も目がある・・・かわいい瞳ですね♪
他には、ここ最近数が減っていたサビハゼ発見!あごにあるふさふさなお髭がチャームポイントです。お腹が大きかったのでもしかしたら産卵かな?!これからの観察が楽しみです。

他に見られた生物は、ミカンケボリ、コケギンポ、クロスジギンポ、ミズタマウミウシ、カンナツノザヤウミウシ、シャチホコの置き物にミジンベニハゼ、ゴマウミヘビ、BIGオオウミウマ、フレリトゲアメフラシ、ヤリイカのタマゴなどが見られます。


明日の天気は曇りのち晴れ。北のち東の風、波の高さは1.5mのち1mです。



がんちゃん

本日の透明度と水温 
湾内
透明度 10~15
水温 13~14

外海
透明度 8~18m
水温  14℃

天気と風向き
雨のち曇り 南東


22suuli.jpgスウィートジェリーの中身&目に注目!

22hori.jpgホリミノウミウシの仲間 この子にも目がある

22sabi.jpgサビハゼ

22ware.jpgがぉー ワレカラシーズンです

2013.1.21(月)

 今日の天気はくもり。風は東のち無風で、全ポイント潜水可能、穏やかです。

今日は外海に行ってきました。ちょっぴりだけ白っぽい感じです。12~15mぐらい見えてます。

昨日がんちゃんが見つけたミカンケボリを見にいきました。「貝を見に行く」って目的、初めてかも!?やや、中身(外套膜)が収納され気味でしたが、みずたま模様がかわいかったです。

湾内の浅場の透明度が回復したようです♪よかったよかった。

イロカエル、オオウミウマ、ミズタマウミウシ、カンナツノザヤウミウシ、ミジンベニハゼ、ヤリイカたまごなどなどが見られています

明日の天気は雨。東の風、波の高さは1mのち1.5mです。



ようこ

本日の透明度と水温 
湾内
透明度 10~15
水温 13~14

外海
透明度 12~15m
水温  13~14℃

天気と風向き
くもり 東のち無風

21mikan.jpg殻は無地よ。


21ohana.jpgお花。



2013.1.20(日)

 本日の天気は晴れ。日中の気温は9℃、風は弱い東のち西風でした。
今朝も大瀬の道は陰になっている箇所は氷が張っていました。朝来られる方は十分注意して運転して下さいね。

 さて、海況です。ポイントは全ポイント潜水可能。湾内の浅場は白濁しており、透明度は6m~。深度をとっていくにつれて抜けてきて平均15m程見えます。外海&先端も穏やかで透明度は15~20m以上と良好♪水温は14℃でした。
 今日のチェックは深海ロマンを求め外海へ。深海魚の出会いはありませんでした・・・しかし、稀種と言われるミカンケボリを発見!
ミカンケボリを図鑑で調べると数年前に新種発表されたばかりとの事。名前は「ミカンケボリ/クロマルケボリ」と記載されていました。正式名称が2つあるのですかね?

他に見られる生物は、ミズタマウミウシ、オオウミウマ、メガネウオ、クロウシノシタ、サキシマミノウミウシ、ゴマフビロードウミウシ、アカホシカクレエビ、クマノミなど、ミカンケボリ、タマガワコヤナギウミウシなどが見られます。

明日の天気は曇り。北のち南西の風、波の高さは1mです。



がんちゃん

本日の透明度と水温 
湾内
透明度 6~15
水温 13~14

外海
透明度 15~20m
水温  13~14℃

天気と風向き
晴れ 東のち西風


20sakisima.jpgサキシマミノウミウシ

20akahosi.jpgアカホシカクレエビ

20goma.jpgゴマフビロードウミウシ

20mikann.jpgミカンケボリ







2013.1.19(土)

 今朝は、今年一番の冷え込みで、私の自宅の辺りはなんと-4℃とビックリな気温。大瀬でも-1℃と水槽の水も完全に凍っていました。大瀬に来る途中も凍っている所があったので、皆様、朝はスピードは出し過ぎず安全運転でお越しください。

 海のほうは風もなく、穏やかでした。透明度は全体的に良く湾内で10~15m、外海、先端は12~20m程見えています。この時期ならではの、キリっとした透明度の良さはサイコーですね。思わずレンズはワイドレンズを装着したくなります。

 で、今日も先端でキアンコウ探しに行ってきました。先週シーキング赤堀さんから(情報ありがとうございました)教えて頂いたキアンコウの場所周辺を結構探しましたが、見つからず、、、。水曜日に湾内ででたm級キアンコウと合わせ2個体居る筈なので、見つかればいいですねー。
明日の天気は、晴れ。東のち南西の風、波の高さは1mです。明日は、寒さは今日よりは和らぎそうです。



アイハラ

本日の透明度と水温 
湾内
透明度 10~15
水温 13~14

外海
透明度 12~20m
水温  13~14℃

天気と風向き
晴れ 西風

19w.JPG




19a.JPG




19m.JPG

2013.1.18(金)

 今日の天気は晴れ。
風もなく穏やかな1日でした。
けど、めっちゃ寒かったっすね~。今朝は、玄関を出た所から凍っててビックリでした。海から湯気でてるし。
こんな日はチャージがツライ。タンクがありえないぐらい冷えてるんです。

それはさておき、本日も全ポイント潜水可能。
透明度良好!青いです。水底でお日様のキラキラが見えて癒されます♪

で。キアンコウがね~、見つからないのよ~。
アンコウ探ししてマクロネタ探せなくなるパターン。
ピカチューとかオオウミウマはいましたよ。

明日の天気は、晴れ。東のち西の風、波の高さは1mです。
外海は早めに行った方がよさそうですね。

それから、朝方はかなり寒くなる予報です。道路の凍結など、十分お気を付けてお越しください。

ようこ

本日の透明度と水温 
湾内
透明度 12~15
水温 13~14

外海
透明度 12~20m
水温  13~14℃

天気と風向き
晴れ 無風

18mure.jpg群れ。









2013.1.17(木)

 今日は晴れて、風もなく穏やかな大瀬崎でした。
海の中は透明度も良く、陽も射していたので、海の中はサイコーに気持ち良いです。

 今朝は湾内へチェックダイブ。昨日のメートル級キアンコウの残像が抜けきらず、フィッシュアイレンズを装着し、湾内を俯瞰気味に徘徊。特に何か見つかるわけでもなく、定番生物を撮影して終了。ワイドレンズだとマクロ生物を探さなくなるので、明日は100mmマクロでも装着して行こうと思います。

 明日の天気は、晴れ。南西の風、波の高さは1mです。明日も穏やかな大瀬崎となりそうです。

アイハラ

本日の透明度と水温 
湾内
透明度 12~15
水温 13~14

外海
透明度 12~20m
水温  13~14℃

天気と風向き
晴れのち曇り 無風

17m.JPG水キレイですよー


17w.JPG藻 増殖中


17o.JPG放浪癖も治りつつ

2013.1.16(水)

 本日は天気予報は晴れでしたが、雲が多い一日でした。午後から西風が吹き、外海は少し荒れて来ました。海のほうは、透明度も良く、全ポイント潜水可能でした。浅場から透明度も良く、15m前後は見えています。


 今朝は湾内へチェックダイブ。各所でヤリイカのタマゴが産んであったり、ミズタマウミウシ、藻が付いている巨大オオウミウマなどが観察されました。そして、メートル級キアンコウも登場!!!最後に見た方の話だと深場に行ったようなので、明日には戻ってきてほしいですね。


 明日の天気は、晴れのち曇り。南東の風、波の高さは1mです。明日も外海は入れるでしょう。


アイハラ

本日の透明度と水温 
湾内
透明度 12~15
水温 13~14

外海
透明度 12~20m
水温  13~14℃

天気と風向き
曇りのち晴れ 西風


16m.JPGミズタマウミウシ



16o.JPGオオウミウマ



16y.JPG各所にヤリイカ卵

2013.1.15(火)

いや~、しかし昨日の嵐はすごかったですね~。

昨日の嵐がウソみたいに今日は穏やかな1日になりました。
天気は晴れのちくもり。ほぼ無風。予報では西風が吹く感じだったのですが、全然静かです!
ということで、全ポイント潜水可能♪

昨日の北東風でなんか不思議生物が来てるんじゃないか!?と思いましたが、残念ながら気配なし...。う~ん。海ってムズカシイ...。


ミズタマウミウシ、ピカチュー、オオウミウマ、ミジンベニハゼ、ヤリイカたまご、などなどが見られています。
 
明日の天気は、晴れ。東のち南西の風、波の高さは1mです。


ようこ

本日の透明度と水温 
湾内
透明度 8~10
水温 13~14

外海
透明度 10~20m
水温  13~14℃

天気と風向き
晴れのち曇り ほぼ無風


13kani.jpg威嚇中。




2013.1.14(月)

 昨日と変わって、本日は激しい暴風雨でした。北東の風で湾内、先端は大荒れ、台風の時より荒れたような気がします。外海も時間の経過と共に風が回り込み波立ちました。HP更新時の14:30には雨でしたが、すこしミゾレ混じりになってきたような気がします。

 南西の風の後の北東風という事で、いつものアレですアレ、表層に現れる深海魚!それを期待して湾内へ徘徊して来ました。エントリーすると流石に波の影響で透明度が落ちて浅場は2m程。ゴロタ周辺にいくと視界が抜け、10m程は見えていました。表層をウロウロするものの、プランクトンやクラゲの姿は皆無。漂っているのは枯葉のみ。ということで、普通に海底を徘徊してきました。定位置の巨大オオウミウマ、移動するカエルアンコウ、ミズタマウミウシなどを確認してきました。他に数が増えつつあるヤリイカ卵、マトウダイ、ミジンベニハゼなどが観察されています。今日はホンフサアンコウ情報が入ってこなかったです。


 明日の天気は、晴れ。南のち西の風、波の高さは1.5mのち1m、ウネリをともないます。

アイハラ

本日の透明度と水温 
湾内
透明度 2~10
水温 13~14

外海
透明度 12~15m
水温  13~14℃

天気と風向き
雨 激北東風


14y.JPGヤリイカ卵



14k.JPGカエルアンコウ

2013.1.13(日)

 今日の天気は晴れ。ほぼ無風。
3連休の中日、いい感じです♪

ということで、全ポイント潜水可能。ちょ~穏やかです。しかし...。昨日の深海魚騒ぎで、どうにもこうにも心が落ち着かない。

そして...。はい!!情報入りました~!!昨日のホンフサアンコウが今日も確認されたと。しかも、昨日より浅い水深だと。
わたくし、今日は陸番の日でしたが、「社長~!今日も深海魚いるらしいんです!ちょっとだけお願いします!!」と、社長にお店番を頼み、出撃!もうね、仕事放棄です。
あいはら君は、「すいません。レンズ変えるんでちょっと待ってて下さい。」ってお客様をお待たせしてるし。
その上、お客様が帰って来たのに、あいはら君がいない。「あいはらさん、まだ写真撮ってます。」と。

...。はまゆう、フリーダムすぎです...。
みなさんホントにすいません。

なにがともあれ、今日は多くのみなさんがホンフサアンコウを見れたようで良かったです!!!

大瀬って楽しいね♪♪


明日の天気は、雨。東のち北の風、波の高さは1mのち2m、ウネリをともないます。

明日は荒れそうです。

ようこ

本日の透明度と水温 
湾内
透明度 8~12
水温 13~14

外海
透明度 12~15m
水温  13~14℃

天気と風向き
晴れ 無風



13hon.jpgホンフサアンコウ!








2013.1.12(土)

 本日の天気は晴れで、水中も明るかったです。風は10時頃から西風が吹き始め、昼には外海が潜水禁止となりました。湾内、先端は終日潜水可能でした。透明度は10~12m程で、良い状態です。

 生物情報ですが、出た~~シギウナギ!!情報が入って海に行きましたが、姿は見えず、、、。一度は見たかった。はごろもさんゲストが発見したそうです。情報ありがとうございます。他は、ミジンベニハゼ、トガリモエビ、エボシカサゴ、コウイカ、カミナリイカ、ミズタマウミウシ、ツノザヤウミウシ、ベニカエルアンコウ、ウデフリツノザヤウミウシ、アカカマスの群れなどが見られています。

 夕方の追加更新です。ホンフサアンコウの仲間が先端で出たようです、マジですか、、、(汗)屋久島から帰還中のイタルが撮影出来たそうです、、、、いいなー(泣)

明日の天気は晴れ。南西の風、波の高さは1mです。外海の波が残らなければ、外海は入れそうです。

アイハラ

本日の透明度と水温 
湾内
透明度 10~12
水温 13~14

外海
透明度 12~15m
水温  13~14℃

天気と風向き
晴れ 南西風



12k.JPGイロカエルアンコウ


12e.JPG寄れないエボシカサゴ


12.JPGオキゴンベ


12h.jpgホンフサアンコウの仲間 byイタル

2013.1.11(金)

 本日の天気は晴れ。
風はほぼ無風で全ポイント潜水可能でした。
海はとっても穏やかでした。
湾内は凪!湖みたいです。透明度は10~12m程で昨日よりだいぶ透明度が回復しました!

今日は外海へ行ってきました。光が入って綺麗でした。ちょっと白っぽさはありますが透明度は平均15mあります♪潮流は先端方向+沖へ流れていました。水温は13℃でした。

この苔が絨毯の様でいいな~。普通種でも何の生物でもいいから乗ったらいいのになぁ~。
・・・なんて思っていたら、目の前に地味なウミウシが飛んできました。
ふよふよと落ちるように泳いでいたので、うまい具合に絨毯に乗るように、そっと誘導して乗って貰いました。
その地味なウミウシはタマガワコヤナギウミウシと言って実は珍しい種だったらしい。
素敵な出会いでした♪


他に外海で見られた生物は、セスジミノウミウシ、イロカエルアンコウ×2、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ、イソギンチャクモエビなど低水温ですが、なんとか皆様生存しております。
湾内ではミジンベニハゼ、ミズタマウミウシ、おたふくベニほっぺちゃん、ウデフリツノザヤウミウシ、スズキ、ミズヒキガニ、ヒメヤカタガイ、アカカマスの群れなどが見られ、黒いクマドリカエルは居なくなっちゃったみたいです。


明日の天気は晴れ。西のち南西の風、波の高さは1~1.5mです。
お昼頃から強い西風が吹く予報です。
外海へ行かれる予定の方は午前中のみとなりそうです。

がんちゃん

本日の透明度と水温 
湾内
透明度 10~12
水温 13

外海
透明度 12~15m
水温  13℃

天気と風向き
晴れ 無風





11koya.jpgタマガワコヤナギウミウシ

11sesuji.jpgセスジミノウミウシ







2013.1.10(木)

 今日の天気はくもりのち晴れ。
ほぼ無風で全ポイント潜水可能です♪

さてさて。
また深海レアもの出ちゃいました(サンライズ内山さん情報です)。なんとシギウナギがいたらしい!!!うわ~、こりゃすごい。生息域は300~2000mだって。ようこも見てみたいな~~~!!!
「なんじゃこりゃ??へ~んなの~。」と思ったら深海魚かもしれませんよ!!

それからそれから。
季節来遊人いたるが今年も南の島から流されてきました(笑)。1週間ぐらい居るらしいので、みなさん遊びに来てね♪

全体的に水温が13℃です。最上級のあったか装備をおすすめします。いたるは流氷ダイビングの装備で「暑い~!」って言ったましたけど。


明日の天気は晴れ。南の風、波の高さは1mです。

ようこ

本日の透明度と水温 
湾内
透明度 7~9
水温 13

外海
透明度 8~12m
水温  13℃

天気と風向き
曇り後晴れ ほぼ無風



10itaru.jpg出ました~!


10mizu.jpg増えてきたかも。


10ware.jpg好き♪♪


2013.1.9(水)

 本日の天気は曇り後晴れ。
風は弱い南東風で全ポイント潜水可能でした。
湾内の透明度は8~10mで、明るくなれば12m見えそうな感じだなと思いました。やはり白っぽさは相変わらずあります。
外海も水面は穏やかで透明度は8~12m。ゴロタ上は綺麗なのですが、降りていくと暗くて徐々に落ちていきます。下は8mくらいですが、全体的な平均は10m程です。流れは先端に向かって少し流れていました。
水温はどこのポイントもほぼ13℃です。

今日は色々見つけてきたので写真も盛りだくさんで載せちゃいました♪あ~楽しっ♪
湾内はミズタマウミウシ×3、コソデウミウシ、ミジンベニハゼ、でかサガミリュウグウ、セスジミノウミウシ、マトウダイやホウボウ、クロサギの大きな群れ、アカカマスの群れ、アオリイカなどがみられ、外海ではイロカエルアンコウ×2、ちびサガミリュウグウウミウシ、ちびナマハゲウミウシ(仮称)、ヒョウモンダコ、将軍兜が更にかっこよくなったカイカムリ将軍、ユビノウハナガサウミウシ、
この季節と言えばのワレカラもいっぱいいます(笑)しかし、ワレカラ隊長の西川は体調を崩し潜れないので代わりにご紹介致しました。
隊長が元気になったらまたワレカラトークを繰り広げて貰いましょうね!
などなどウミウシも増えて楽しいですよ~♪

それと、何かわからない海藻がありました。
毛みたいな・・・もし、ご存知の方がいらっしゃいましたら教えて下さい。


明日の天気はくもり時々晴れ。東のち南の風、波の高さは1mです。

がんちゃん

本日の透明度と水温 
湾内
透明度 8~10
水温 13~14

外海
透明度 8~12m
水温  13~14℃

天気と風向き
曇り後晴れ 南東




09mo.jpg海藻・・・?
09mizu.jpgミズタマ&コソデウミウシ
09kamuri.jpgカイカムリ将軍
09namahage.jpgナマハゲウミウシ
09ware.jpgワレカラ
09saga.jpgサガミリュウグウウミウシ

2013.1.8(火)

 今日の天気は晴れ。
ほぼ無風。すっごく穏やかです。
いや~、平和だ~~~。実に平和だ~~~。

ということで、のんびり湾内へ行ってきました。

透明度は8~10mで、相変わらず白っぽいです。悪くはないんだけどね、もうちょっとスッキリしていただきたいところです。だって13℃台なんだもん...。

マトウダイ、カンナツノザヤウミウシ、ミズタマウミウシ、ミジンベニハゼ、イロカエルアンコウ、サガミリュウグウウミウシなどなどが見られています。

おっとここで、はごろもさんから新着情報!!ユウレイイカ登場です!!!!!生きてるやつに会えることはめったにないので、ちょうど海から帰って来たがんちゃんに出撃命令!冷え冷えがん子、休む間もなく出撃です。すごいな~、ユウレイイカ。まず名前からしてスゴくない!?「幽霊」って。ようこは、死んじゃって浜に打ち上がってたやつと、ミズウオのお腹をさばいた時に出てきたやつしか見た事ないや...。普段は水深200~600mに住んでるらしいです。
キタね~、深海系!寒いけど、潜りましょう!!深海ロマンが待ってますぜ!!!

海って楽しいね♪♪♪


明日の天気はくもり時々晴れ。南西の風、波の高さは1mです。

ようこ

本日の透明度と水温 
湾内
透明度 8~10
水温 13~14

外海
透明度 8~12m
水温  13℃

天気と風向き
晴れ 無風








08yuu.jpgうぉ~~~!!!

08yuurei.jpgすげ~~~!!!


2013.1.7(月)

 本日の天気は曇り時々晴れ。風は弱い北東のち南西風で全ポイント潜水可能でした。

透明度は相変わらずです。
湾内の透明度は白濁していて8~10mくらい。水温は14℃です。
外海も白っぽくて透明度は8~12m弱といったところで流れは先端方向へ少しありました。水温は13℃でした。

生物情報は、カンナツノザヤウミウシ、ミズタマウミウシ、メイタガレイ、ヒラメ、クマドリカエルアンコウ(黒)、BIGオオウミウマ、ミジンベニハゼ、イボイソバナガニなどが見られます。



明日の天気は晴れ。東の風、波の高さは1mです。

がんちゃん

本日の透明度と水温 
湾内
透明度 8~10
水温 14

外海
透明度 8~12m
水温  13℃

天気と風向き
曇り時々晴れ 北東のち南西




07iti.jpgイチモンジハゼ

07ake.jpgかっこいぃカニ2号


2013.1.6(日)

 本日の天気は晴れ。風は弱い南東の風で全ポイント潜水可能でした。
今日はお正月休み最終日だからでしょうか、日曜日なのにも関わらず浜は閑散としておりダイバーが少ないなぁと感じました。

水温は1℃だけ上がりました。
海は相変わらずで全体的に白濁しており、湾内の透明度は8~10m弱。水温は14℃です。
外海は10~12m程で流れは無く穏やかでした。外海の水温も14℃です。

今日はチェックで湾内へ行きました。
マクロなウミウシを探してみました。肉眼では判別不可能な世界にちょっとだけ足を踏み入れてみました。
すると今まで目に付かなかったウミウシたちが見えてくる。
探すのが楽しくてがん子マイブームになりそうな予感・・・。
ウミウシたちの誘惑に惑わされないように気をつけます。



生物情報は、ちびカンナツノザヤウミウシ、ミズタマウミウシ、シロミノウミウシ、アカボシウミウシ、ヒロウミウシ、何故か湾内にアワシマオトメウミウシなどなど。
メイタガレイ、クマドリカエルアンコウ(黒)、BIGオオウミウマ、シャチホコの置き物の中にミジンベニハゼ&スナダコ、ミジンベニハゼペア×瓶、イボイソバナガニ、ハタタテダイの群れ、アカカマスの群れ、クロサギの群れなどが見られます。



明日の天気は晴れ時々曇り。東のち南風、波の高さは1mです。

がんちゃん

本日の透明度と水温 
湾内
透明度 8~10
水温 14

外海
透明度 10~12m
水温  14℃

天気と風向き
晴れ 南東




06awa.jpgアワシマオトメウミウシ

06kannna.jpgちびカンナちゃん

06siro.jpgシロミノウミウシ

06aka.jpgアカボシウミウシ

2013.1.5(土)

 本日の天気は曇り。風は弱い南東の風で全ポイント潜水可能でした。

海況は昨日と変わらずです。
りあえず寒い!冷たいっ!
全体的に白濁しており、湾内の透明度は8~10m程。外海は12~15m弱で流れは無く穏やかでした。例年よりも早いペースで水温も下がっています。南方種だけでなく温帯種も越冬出来るのか、心配ですね。黒くま大丈夫かなぁ~。
 風を引かないように皆様も温かい装備と海から上がったら髪の毛を乾かすなどして身体を温めるようにしましょう!


生物情報は、久しぶりに見に行ったらまだ健在だったイボイソバナガニ。頭をポリポリしていました♪
ふわふわなコクチフサカサゴは目の前の藻が揺れて顔に掛かりムズ痒そうにぺっぺして顔に掛かる藻を払っていました。その後も揺れる藻は何度も掛かってきてエンドレスな感じがかわいかったです。
他に見られた生物はミズタマウミウシ、ちびツノザヤウミウシ、カンナツノザヤウミウシ、黒いクマドリカエルアンコウ、おたふくほっぺのベニカエルアンコウ、BIGオオウミウマ、シャチホコの置き物の中にミジンベニハゼ&スナダコ、ミジンベニハゼペア×瓶、ゼブラガニ、イボイソバナガニ、ハタタテダイの群れやアカカマスやイッセンタカサゴの群れなど。外海ではイロカエル×2(N様情報有難うございます)が見られます。



明日の天気は晴れ。南西のち東の風、波の高さは1mです。

がんちゃん

本日の透明度と水温 
湾内
透明度 8~10
水温 13~14

外海
透明度 12~15m
水温  12~14℃

天気と風向き
曇り 南東



05ibo.jpgぽりぽり・・・

05kokuti.jpg藻が邪魔っス

2013.1.4(金)

 本日より仕事始めの方もいらっしゃったのではと思います。
皆様、お正月は如何お過ごしでしたでしょうか?
大瀬は潜り初めと大瀬神社で初詣されるダイバーさんもいらっしゃいました。
湾内には水深11mに水神様がありますので、水中参りもおススメですっ♪

さて、今日はやっと外海解禁~♪
天気は晴れ、風は弱い東のち南西の風。気温は7℃でした。
風が治まり本日は全ポイント潜水可能でした。
本日のチェックは湾内へ行ってきました。
ツノザヤ系ウミウシが大きくなり見つけやすくなってきました!
生物情報はミズタマウミウシ×2、ちびツノザヤウミウシ、カンナツノザヤウミウシ、タンブヤウェルコニス、セスジミノウミウシ、コノハミドリガイ、黒いクマドリカエルアンコウ、BIGオオウミウマ、シャチホコの置き物の中にミジンベニハゼ&スナダコ、ミジンベニハゼペア×瓶、ゼブラガニ、アカエイ、ゴマヒレキントキ、アオハタ、イボイソバナガニ、ワイド系ではハタタテダイ40匹程の群れやアカカマスやイッセンタカサゴも変わらずいーっぱいいます!



明日の天気は晴れ後くもり。東の風、波の高さは1mです。明日も外海行けそうです♪

がんちゃん

本日の透明度と水温 
湾内
透明度 8~10
水温 14~15

外海
透明度 8~15m
水温  14℃

天気と風向き
晴れ 東のち南西


04iso.jpgコンペイトウコブシガニ

04tunoza.jpgツノザヤウミウシ

04mizutama.jpgミズタマウミウシ

2013.1.3(木)

 みなさま、明けましておめでとうございます。
ようこでございます。本年も何とぞよろしくお願いいたします♪♪♪

今日の天気は晴れ。午前中は、モウレツな西風。午後は少し弱くなりました。
ということで、外海はクローズです...。しかしよく吹きますなぁ、西風。

湾内、先端は潜水可能です。
透明度は8~12m。水温がまたちょっと下がってます。14℃です。
がんばれ!!魚たち!!がんばれ!!ダイバーのみなさん!!
ようこ、がんばれるかな~...。
ちなみに例年の最低水温には達しておりませんので、普通の伊豆ダイバーのみなさんはまだ大丈夫だと思います♪

シャチホコにタコとミジンベニハゼが同居してます。たまにあるのよね、この組み合わせ。ただ、シャチホコハウスは玄関が狭いので一緒に出てこれないんです。

その他、カンナツノザヤウミウシ、ツノザヤウミウシ、オオウミウマ、なぜかタカベの群れなどなどが見られています。

明日の天気は晴れときどきくもり。東のち南の風、波の高さは1mです。


明日1月4日(金)の営業は8:00~とさせていただきます。よろしくお願いいたします。

ようこ

本日の透明度と水温 
湾内
透明度 8~12
水温 14

外海
透明度 潜水禁止
水温  -

天気と風向き
晴れ 西


3mijin.jpg今年もよろしくね!









2013.1.2(水)

 本日は朝から強く西風が吹き、外海は昨日に続き終日潜水禁止となりました。今年に入って、まだ外海潜れていませんねー。明日はイケるかもしれませんね。

 本日は気合を入れて先端チェックダイブへ行ってきました。ウデフリツノザヤウミウシや産卵する海綿を探すオビアナハゼのメス、今年はかなりの確率でイイジマフクロウウニにつくゼブラガニなどがいました。年始早々景気良くいきたかったのですが、普通種しか見つかりませんでした。湾内では、オオウミウマ、クマドリ黒、セボシウミタケハゼ、アカオビハナダイyg、タンブヤ・ウェルコニス、カンナツノザヤウミウシ、ウデフリツノザヤウミウシ、セスジミノウミウシ、ビシャモンエビ、イボイソバナガニなどが観察されました。

 明日は風が落ち着きそうなので、今日の波の残りが無くなれば、外海も入れるかもしれません。

アイハラ

本日の透明度と水温 
湾内
透明度 8~10
水温 15

外海
透明度 潜水禁止
水温  -

天気と風向き
晴れ 西




2z.JPGゼブラガニ



2p.JPGウデフリツノザヤウミウシ




2a.JPGオビアナハゼ



2013.1.1(元日)

明けましておめでとうございます。
今年も大瀬崎、はまゆうマリンサービスを宜しくお願いいたします。

 さて、本日の天気は快晴、風は西風で外海は潜水禁止と致しました。

今日の潜り初めは湾内チェックへ♪
数日前に降った雨の影響でしょうか、白濁しておりました。白いつぶつぶ浮遊物も変わらずあります。
透明度は8~10m程度、ゴロタ上のウネリも気になる程ではありませんが、すこーしだけ残っていました。水温は15℃です。


生物情報は、オオウミウマ、クマドリ黒、ミズヒキガニ、セボシウミタケハゼ、アカオビハナダイyg、タンブヤ・ウェルコニス、コノハミドリガイ、セスジミノウミウシ、ビシャモンエビ、イボイソバナガニ、群れはアカカマス、イッセンタカサゴ、ハタタテダイやクロサギも大きく群れていました!

湾内も魚影が濃いので、静止画だけでなく水中動画撮影もおススメですよっ♪

6日までは先端も開放していますので浅場のキンギョハナダイの群れもおススメです!


がんちゃん

本日の透明度と水温
湾内
透明度 8~10
水温 15

外海
透明度 潜水禁止
水温  -

天気と風向き
晴れ 西




1f.JPG富士山
1.jpgコノハミドリガイ

1tannbuya.jpgタンブヤ・ウェルコニス

1umi.jpg巳年だけに?!